米作りのこと

米作りへの想い


家族や仲間が安心して食べられる『安全で美味しい当たり前の米』を


自分の家族や仲間には安全で安心な美味しいものを食べてもらいたい、と思う気持ちは当たり前に湧いてくる感情ではないでしょうか。
当農園では、自然に湧いてくる、そうした当たり前の気持ちを大切にして、米作りに注いでいます。
家族や仲間に安全で安心な美味しいお米をお届けするんだ、という気持ちを込めて、真剣に米作りに取り組んでいます。


当たり前の田んぼ


生き物たちが集う『当たり前の田んぼ』で作る


生き物たちが集い、お互いが影響し合い、助け合う。当農園の田んぼは、そんな当たり前の田んぼです。
米作りは、本来田んぼや稲、それらをとりまく様々な生き物たちや自然が主役です。人間の役割は、田んぼが持っている力を最大限引き出して、稲がすくすく育つ最高の環境を整えることだ、と考えています。
そこで、当農園では、生態系を崩すような必要の無い農薬は撒かない、稲の生育状態に合わせてちょうど良い加減に肥料を撒く、といったように、自然の力を信じた必要最小限の手助けする「当たり前」な栽培方法で米作りを行なっています。


安全への取り組み


収穫物・肥料に対する安全性の確認を実施


当農園では、皆様に安全・安心なお米をお届けするため、
・収穫物に対する、自主的な残留農薬検査および放射能測定の実施
・肥料に対する、トレサビリティの確認
を行い、安全性を担保するための万全な対策をとっております。
全ての検査において、安全性が確認されておりますので、安心してお召し上がりいただけます。

check

検査結果報告書

詳しい検査結果報告書は以下をご参照下さい。
・特別栽培米 :残留農薬・放射能測定試験結果報告書(平成28年度)
・農薬不使用米:残留農薬・放射能測定試験結果報告書(平成28年度)
試験機関:株式会社つくば分析センター
※放射性物質については、特に糠部分に蓄積するとの研究結果もあります。玄米をご希望の方にも安心してお求めいただけるよう、糠部分についても、きめ細かい検査を実施し、不検出との結果がでております。


Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone