国際大学との研究がスタート

地元にあります国際大学の伊藤先生より依頼があり「魚沼産コシヒカリの価値向上」に関する研究、農園として協力することになりました。

国際大学では、南魚沼市内の企業や事業者等と協力し、地域活性化並びに産業の振興に取り組んで行くことを理念として、南魚沼市と共同で「地域産業支援プログラム(ICLOVE:アイクラブ)」というものを発足したそうです。
伊藤先生は、そのプログラムの一環で「魚沼産コシヒカリのブランド価値向上」について研究を進められます。
わたしたちにとっても、作っているお米が、どのような要因によって価値が作られているかというのは非常に興味深く、このことは、より良い商品を提供することにつながると考え、これからも積極的に協力させていただきたいと考えています。
本日は近隣の農家が集まっての意見交換会が行われました。みんながどういった思いで農業に取り組んでいるのかなど、率直な意見が聞かれとても興味深い会合となりました。
今後も引き続き研究に協力し、少しでも研究成果に貢献していきたいと思います。
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone