今日は田んぼの中の除草作業をしました!

田植えから2週間がたちました!6月の米作りは、草との戦いです(>_<)

今日は今年一番の暑さの中ですが、田んぼの中の除草作業に励みました!

まずは、こいみのりの田んぼからです!

286A5312s

286A5313s

大久保農園の水田除草機が登場です!農薬に頼らない大久保農園の米作りではこの機械は必需品です!!

286A5318s

286A5317s

稲の条間の土を攪拌しながら進んでいきます。除草作業と同時に土が攪拌されることで新鮮な酸素が稲の根に届くようになり、根の成長が促進され、稲がさらに元気になります。

286A5323s

結構ダイナミックに除草機は進んでいきますが、健康な稲は丈夫なんです。

除草機が通った後も、すぐさまピーンと立ち上がります!

286A5332s

↑このあぜの高さが、こいみのりを育てます。、隣の田んぼの農薬の影響を受けません。また、ここは水は山からの清流がダイレクトに流れ込みます。まさに無農薬栽培に適した場所にあります。

今日は富三郎、大久保の田んぼでも同じ除草作業をしました。手間はかかりますが、農薬に頼らない地道な除草を重ね、大久保農園のお米は育ちます!(^^)!


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0Email this to someone