ブログ

こいみのりの圃場に除草の為「米ぬか」を撒きました!

こんにちは、大久保農園です。梅雨に入り、雨の日よりも曇りの日が多い魚沼です。

6月、雑草との戦いは続いています。今日は、こいみのりの圃場の除草です。

大久保農園の農薬に頼らない除草法その2!!「米ぬか除草法」です(^^♪

精米時にでる米ぬかを圃場に撒きました。

0625 (2)

0625 (3)

米ぬかを撒くことで、田んぼの地面を遮光することができ、雑草の成長を抑えることができます。

また、米ぬかの作用で土壌表面が酸欠状態になることによっても、雑草の成長を抑えてくれます。

0625 (4)

たくさんの米ぬかが必要ですが、大久保農園では自社で精米していますので米ぬかは沢山あります(^^)/

しっかりと、除草効果がでる最適の分量を均等になるよう、手作業で撒きます!

0625 (5)

全体に米ぬかを撒くことだできました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

今日は田んぼの中の除草作業をしました!

田植えから2週間がたちました!6月の米作りは、草との戦いです(>_<)

今日は今年一番の暑さの中ですが、田んぼの中の除草作業に励みました!

まずは、こいみのりの田んぼからです!

286A5312s

286A5313s

大久保農園の水田除草機が登場です!農薬に頼らない大久保農園の米作りではこの機械は必需品です!!

286A5318s

286A5317s

稲の条間の土を攪拌しながら進んでいきます。除草作業と同時に土が攪拌されることで新鮮な酸素が稲の根に届くようになり、根の成長が促進され、稲がさらに元気になります。

286A5323s

結構ダイナミックに除草機は進んでいきますが、健康な稲は丈夫なんです。

除草機が通った後も、すぐさまピーンと立ち上がります!

286A5332s

↑このあぜの高さが、こいみのりを育てます。、隣の田んぼの農薬の影響を受けません。また、ここは水は山からの清流がダイレクトに流れ込みます。まさに無農薬栽培に適した場所にあります。

今日は富三郎、大久保の田んぼでも同じ除草作業をしました。手間はかかりますが、農薬に頼らない地道な除草を重ね、大久保農園のお米は育ちます!(^^)!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

アオサギがやってきました

0530 (2)

代搔きの最終日に、アオサギが2羽やってきました。夫婦かな?

アオサギは非常によく見かける鳥ですが、近づくと何時もはすぐ逃げてしまいます(>_<)

この日は餌を探すのに夢中なのか、近くまで寄れて写真を撮ることができました!

0530 (1)

0530 (4)

ちょうどワラビが食べごろだったので収穫しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

田植え真っ最中です!

大久保農園では20日より田植えを始め、只今田植えの真っ最中です。

taue1s

大久保農園の今年の苗は、とても元気です!いい苗に育ちました。

taue2s
米作りは苗半作と言い、苗作りでその年の作柄の大所が決まるといわれていて、

苗のよしあしは、収量や品質への影響が大きいものです。

今年の元気な苗は、どんな美味しいコシヒカリに育つ楽しみです!

taue4s

taue3s

taue6s

taue7s

今日はトノサマガエルに見守られながらの田植えでした(^^♪

トノサマガエルs

taue8s

まだまだ田植えは続きます・・・

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

つばめの集団飛行!

今年もたくさんのツバメたちが飛来しています。

代搔き後の田んぼで、つばめが集団飛行を始めました!

何十羽のものツバメたちが、田んぼの水面ギリギリを飛び交う姿はアクロバット飛行の様で

ついつい見入ってしまいます!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone