ごあいさつ

kazuyuki-okubo南魚沼大久保農園(株)代表取締役
大久保 和行

八海山の裾野にある新潟県南魚沼は、冬は豪雪地となり、その豊かな雪解け水に恵まれた日本でも有数の米処です。この地で代々二百年以上米農家を営んでいます。
昭和28年当時「越南17号」と呼ばれていた頃からコシヒカリを育ててきました。農薬や科学肥料にできるだけ頼らないで育てた安全で美味しい特別栽培米『当たり前のコシヒカリ』をぜひご賞味ください。

NEWS

17.9.15
29年産新米予約始めました。新米の発送は、10月15日より順次発送致します。
17.3.22
平成28年度収穫米残留農薬・放射能測定検査の結果を公開しております。
16.1.15
平成27年産米は、全て売切れとなりました。今年もよろしくお願い申し上げます。
15.5.14
We will recruit ”Egao Farm Membership” (「えがおのたんぼ」海外会員を募集いたします)


南魚沼大久保農園の紹介



米作りで広がる交流

米作りを通じた交流の輪を広げ、地域に貢献できるよう努めています。

メディア掲載

農業の専門誌をはじめ、テレビやラジオ、新聞等に取材いただいております。

お取り扱い店

現在は主に東京で取り扱いいただいております。

魚沼産コシヒカリを世界へ

海外の方にも魚沼産コシヒカリを食べていただく活動をしています。


お薦め商品